コーヒー豆の購入ポイントと保存方法

COFFEE
自宅で美味しいコーヒーを楽しむ為に
・購入する際のポイント
・保存方法
をご紹介します。
購入する際のポイント
・焙煎した日付がパッケージに記載されているもの
・焙煎から2週間以内のものを購入する
・1度に購入する豆の量は2〜3週間で飲み切れる量
良い状態を保つためには劣化させないことが大事
コーヒー豆は空気に触れた瞬間から劣化(酸化)していきます。
なので開封後は空気に触れないよう密閉できる容器や袋に移してください。
劣化
コーヒーは劣化する際には主に2つの変化が起きています。

1.ゆっくり香り成分が抜けていき味に魅力がなくなる
2.酸素と湿気が劣化を引き起こし、気の抜けたような
はっきりとしない味になる

この変化は深煎りのコーヒー豆ほど進行が速いと言われています。
保存方法と期間
1週間で飲みきれる豆は常温保存
飲みきれない豆は冷凍保存
と分けて豆の劣化を防ぎます。

※常温保存の際は日光の当たらない暗所においてください。
日光が劣化に繋がります。
※冷凍保存の際にベストなのはジップロック。
長期保存に適していて1ヶ月保存可能です。
コーヒー豆には消臭効果がある
コーヒー豆は臭いを吸収しやすい成分が含まれています。
なので冷蔵庫のような食品臭の強い場所での保存はオススメしません。
またこのような臭いも豆の劣化の原因になるので気をつけましょう。

ぜひご参考までに。

COMMENT

タイトルとURLをコピーしました