licht coffee&cakes

COFFEE
同じ熊本市内にあるGluck Coffee Spotの姉妹店として
2019.7.14(sun) OPENしたlicht coffee&cakesに行ってきました。
specialty coffeeとcakeのお店
Gluck Coffee Spotと同様コーヒーを楽しめるのはもちろんですが
licht coffee&cakesでは専属のパティシエさんが店内で作っているこだわりのお菓子も楽しめる。
そこには「コーヒーとお菓子のペアリングが提案できることで、より多くの方にデイリーにお店を利用していただけ、コーヒーをより身近な存在にしたい」というお店の想いがあります。
抽出器具・グラインダー

licht coffee&cakesで使用している器具です。

エスプレッソマシン
Synesso S200

従来のサイズよりコンパクトサイズだが
安定性、一貫性、信頼性に対するSynessoの評判を引き継いでいる。
他マシンと同様プログラミングはコントローラーを介して行われ、新しいプロファイル設定も簡単に行うことが出来る。
S200を選んだ理由
ライトローストからダークローストまでの抽出をしたくて
プレインフュージョン(蒸らし)が使え、抽出温度の設定や最大4チャンネルのプログラミングができ、抽出の幅が広がりそうだからと話されていました。
グラインダー
EK43−S

WBC(ワールドバリスタチャンピオンシップ)公式グラインダー
優れた粒度分布が高い抽出率を引き出す
フィルターコーヒーからエスプレッソまで幅広い挽き目調整が可能
MAZZER
KONY ELECTRONIC

細かい部品をはじめ、全てを自社工場の管理下で製造しているこだわりと歴史があり
世界中で支持されているグラインダー。
コニカルグラインディングブレードを搭載。スロースピードでローテーションで消費量に多い店舗に最適。
ハンドドリップ
Kalita wave

初心者からプロまで誰もがベストな味わいを楽しめる
Kalitaオリジナルのプリダクトシリーズ。
長時間フィルターとウェーブゾーンにコーヒーがとどまらないので
雑味成分の抽出が少なく美味しさだけドリップすることが出来る。
エアロプレス

2005年、遠くに投げて遊ぶ輪状の玩具であるエアロビーの発明者、アラン・アドラーが開発したことから名前がついたエアロプレス。
エスプレッソマシンとドリップ式の抽出器具を足して2で割ったような手動式の抽出器具で、プランジャーを押し下げ、コーヒーの粉とペーパーフィルターにお湯を通す。
店長さんがエアロプレス福岡予選で1位通過したこともありメニューにエアロプレスでの抽出も追加。
CoffeeTime
今回私が頂いたのは
・espresso(Burundi)
・ice drip coffee(Colombia)
・apple caramel pound cake
コーヒー豆、お菓子共にラインナップ豊富なのでペアリングなどバリスタさんに聞いて楽しむのがオススメ。
なんとドリップとエスプレッソ系のコーヒーに関しては2杯目以降半額に!
席は1Fのカウンター、2Fには広いイートインスペースがあるのでゆっくりとコーヒーを楽しめます。
(コーヒー豆も購入出来ます。)
お店の場所は熊本駅から徒歩3分と好立地で行きやすく
地元の人たちにとっては日々の暮らしの延長で気軽に立ち寄れる憩いの場となりそうです。
licht coffee&cakes
〒860−0047
熊本県熊本市西区春日2丁目2−22
TEL 096−277−1123
OPEN 10:00-20:00

COMMENT

タイトルとURLをコピーしました