AllPress Espresso 【Blend/HANABI】

COFFEE
ニュージーランド発のロースタリーカフェ
AllPress Espresso(オールプレス エスプレッソ)。
今回【Allpress Espresso Blend】と【HANABI】のコーヒー豆を頂きました。
・AllPress Espressoについて
・それぞれの豆の特徴
をご紹介していきます。
AllPress Espresso
マイケル オールプレスは、1980年にシアトルでブームとなっていたスペシャルティコーヒーとの出会いをきっかけに、ニュージーランドでAllPress Espressoを創業。
1989年に小さなコーヒーカートでスタートした事業でしたが
オールプレスの味のこだわりが評判を呼び、事業が徐々に拡大。
今では世界各地に拠点を置き、1000店舗ものカフェにコーヒー豆を卸せるようになりました。
日本では2014年東京、清澄白河にロースタリー兼直営カフェをオープンし、最高品質のコーヒー豆を提供。
生豆の選定から日々の焙煎やカッピングまで、ひとつひとつの工程を職人の技術と情熱を持って行い、私たちに美味しいコーヒーを届けてくれています。
coffee beans

Allpress Espresso Blend
創業当時から追い求めていたブレンドには
「エスプレッソたるもの」の全てがあります。
甘さがありつつバランスの取れた、複雑な風味。
(ブラジル・コロンビア・グアテマラ・スマトラがブレンドしてある)
マイケル・オールプレスが創業時、勝負をかけたこの風味は、今もなおブランドを代表するコーヒー。
バランスが良くエスプレッソやフィルターでも楽しめます。
パッケージにはバランスを上手に取っている丸が4つ書かれています。
それぞれブラジル・コロンビア・グアテマラ・スマトラの豆を表しており、
バランスの取れた複雑な味を表現しているそう。
HANABI
アイスコーヒーのために焙煎した夏限定のコーヒー。
ブルンジの黒砂糖のような甘さとアプリコットやオレンジのフレーバー
質の良いカカオの心地よい風味や透明感をアイスコーヒーで。
使用されているコーヒー豆はブルンジ。
パッケージは日本の伝統的な染色技法「注染」と夏の風物詩花火をモチーフにデザイン。
左 Blend  右 HANABI)
Cupping
豆の味をダイレクトに楽しむことができるカッピング。
どのような甘みや酸味、余韻などの味や香りかを知ることができます。
ここからは私の印象です。
Allpress Espresso Blend
コーヒー豆を挽いたときとお湯を注いだ時に
エスプレッソを飲む時に香ってくる香ばしい芳醇な香りがした。
ビターで落ち着いた印象。
温度が変化しても酸は一定として落ち着いていた。
深いが後味はすっきりとクリーン。
濃いめに抽出してミルクと合わせても美味しそう。
どんなアレンジ・シーンにも対応できる万能なコーヒー豆。
HANABI
挽いた時に華やかな酸のあるジューシーな香りがした。
口に含んだ時の酸味と甘さのバランス、質感が良い。
温度が下がるとストーンフルーツ系の酸(これがアプリコット?)がわかった。
エチオピア好きの私としてはとてもタイプ。
アイスコーヒーのためのコーヒー豆なので
カッピング後アイスドリップで抽出。
爽やかさ、ジューシーさがUP。
口当たり滑らかでもっと飲みたいってなる。
すごい。アイスコーヒーのためのコーヒー豆。
内容量 250g入っていて、これからもっと暑くなるしたくさん飲めるのは嬉しい。
コーヒー豆はオンラインからも購入ができて
自分用としてはもちろん、パッケージもお洒落なのでプレゼントとしても喜ばれそう。
東京に行った時はお店にお邪魔したいな。
Allpress Espresso
〒135-0023
東京都江東区平野3丁目7−2
TEL 03-5874-9131
mon-fri 8:00-17:00
sat-sun 9:00-18:00
ONLINE STORE https://allpress.shop

COMMENT

タイトルとURLをコピーしました