Tokyo Coffee Travel

LIFE
4.16(tue)-17(wed)で東京コーヒー旅に行って来たので巡った順に内容を書いていきます。
Leaves Coffee Apartment  _time 13:00
☞ice drip coffee
GUATEMALA  LA SIERRA
生豆はcafe importsのもの。
日本で扱っているのはLeaves Coffee Roasters
京都のweekenders
静岡のethicus 3店のみ。
ウォッシュドだけどナチュラルと間違えるフレーバーが特徴。
オーナーの石井さんのオススメで豆はチョイス。
甘くて程よい酸味と華やかさ、クリアな口当たりの中にも
本当にウォッシュドなの?て思わせる果実感。
美味しすぎて豆も購入。
今年に入って一番好きなフレーバーだった。
隣にいた可愛らしい女性は【The Anchor Coffee&Wine Stand】のバリスタさんで
大会があるため東京に来られていました。
3人でコーヒーのことを話して盛り上がってinstagramをフォローし合ったり。
東京に来て最初がこんなに充実していいのかというくらい楽しい時間だった。
次はロースターもお邪魔したい。
Leaves Coffee Apartment
〒111-0043 東京都台東区駒形2丁目2−10
TEL :03−6231−1817
10:00−18:00
渋谷に取っていたホテルにチェックインを済ませてコーヒー巡りを再開。
LittleNap COFFEE STAND  _time14:48
☞gibraltal
☞cookie
LittleNap COFFEE STAND
〒151−0053
東京都渋谷区代々木5丁目65−4
TEL:03−3466−0074
9:00−19:00
close every Monday
Fuglen Tokyo  _time 15:07

☞espresso
☞shakerato
Fuglen Tokyo
〒151−0063
東京都渋谷区富ヶ谷1丁目16−11
TEL:03−3481−0884
Day life / coffee bar:
Mon-Tue: 08:00-22:00
Wed-Fri: 08:00-19:00
Sat-Sun: 09:00-19:00
Night life / cocktails:
Wed-Thu: 19:00-01:00
Fri-Sat: 19:00-02:00
Sun: 19:00-00:00
Street serving / all rights until 03:30
次に行く予定のreserveまで移動がちょっと面倒になったのでタクシーで移動。
運転手さんおしゃべりな方でなかなか面白かった。
昔海でナンパした子が松田聖子にそっくりでそれから松田聖子のファンだとか。
Starbucks Reserve Roastary  _time15:45
reserveの横にある建物で整理券を発行して順番待ち。
平日だったからか意外とスムーズに店内に入ることができた。
一歩足を踏み入れると、reserveのフロアや仕組みを説明してくれる方が立っていて、立ち振る舞いがディズニーランドのよう。
行ったことないけど、こんな感じなんだろうな。
4フロアで構成されているreserveは
4F inspiration lounge
3F bar
2F tea
1F coffee&bakery
となっている。
入ってすぐの大きな焙煎機が目を引く。
cloverがたくさん横並びに。
clover
米国本社の社長がcloverでいれたコーヒーを飲んで大感激し
マシンの製造会社を買収した程。
クローバー社のコーヒーマシンのは他にはない真空技術を最大の特徴とする。
本体上部の丸い部分が精密なフィルターになっていて、スイッチを入れると
ここが下がって窪みができ、1杯分のドリッパーができます。
挽いた豆を投入すると、上の蛇口から適量のお湯が注がれる。
軽く攪拌してしばらくすると真空ポンプの準備が完了。
窪みが上がり注射器で液体を吸い取る要領で再びフィルターが下がりながら
底から一気にコーヒー成分を吸い込む仕組みになっている。
豆とお湯のホールド時間が長いのはフレンチプレスと同様、豆の性格がそのまま出て香りも豊か。
微細なメッシュと一気に吸い込む真空ポンプのより微粉が少ないクリアなコーヒーに仕上がるのも特徴です。
エスプレッソマシンはBlack Eagle。
Black Eagle

WBC(ワールドバリスタチャンピオンシップ)公式エスプレッソマシンメーカーnuova SIMONELLI社のパフォーマンス、機能、デザインは、スペシャルティーコーヒーショップのために開発されたマシーンです。
またまたシェケラート。
エスプレッソ系ドリンク続きだけど余裕で飲める。
美味しかった。
Starbucks Reserve Roastary
〒153−0042
東京都目黒区青葉台2丁目19−23
TEL :03−6417−0202
7:00−23:00
(祝日に営業時間の変更の可能性あり)
ONIBUS COFFEE  _time16:54

☞Drip Coffee
Honduras
そろそろスッキリしたのが飲みたくなってドリップに。
ラインナップからオススメの豆を聞いてHondurasをチョイス。
ONIBUS COFFEE
〒153−0051
東京都目黒区上目黒2丁目14−1
TEL:03−6412−8683
9:00−18:00
 不定休
KOFFEE MAMEYAに行くタイミングで友人から連絡があり渋谷駅で待機。
MAMEYAは行けなかったけど、ハチ公前で待ち合わせっていうシチュエーションはちょっと楽しかった。
REC COFFEE  _time18:30
☞cappuccino
東京初日の最終目的地は我らがREC COFFEEへ。
まっすー元気そうで安心した。
REC COFFEE
〒150−0001
東京都渋谷区神宮前4丁目12−10 12番10号 B3F
(表参道ヒルズ B3F)
TEL:050-5327-5494
mon-sat  11:00-21:00
sun  11:00-20:00
17(wed)
日目はのんびりなスケジュール。
REC COFFEEのバリスタまっすーと東京巡り。
PADDLERS COFFEE 
☞americano
☞hot dog
お花見気分でコーヒータイム。
本当は最初にsunday bake shopに行こうと思って東京にいく曜日を調整したのに
まさかの休みだったのがショック。
PADDLERS COFFEE
〒151−0066
東京都渋谷区西原2丁目−26−5
TEL:03−5738−7281
7:30-18:00
close mon
予定を変更してchirimuloに行くことにした。
途中でパン屋に寄ったり
安倍総理が訪れていたcoffee supremeの前を通ったり。
色々話しながら歩いていたら、あっという間にchirimuloについた。
スパイスの香りが心地よい。
OPEN前だけどお店の前には女性の行列が出来ていて福岡でいうOYATUYA.Uさんみたい。
chirimulo
たくさんあるメニューの中から私は
・コーンミールケーキ
・ガラムマサラ香るケーキ
・ほうじ茶カモミールマフィン
をチョイス。
コーンミールケーキは帰りの飛行機で食べたけど
どれも美味しくてたまらない。
大人の焼菓子って書いてあるしスパイス結構使ってあって
苦手かも?って勝手なイメージしてたけど全然違った。
(生姜が嫌いだから勝手な先入観)
程良いスパイスの量がそれぞれのケーキをしっかり引き立ててる。
これはハマる。
また東京に行った時は買いに行きたい!
chirimulo
〒150−0033
東京都渋谷区猿楽町1−3
TEL:090ー3443−9202
wed−sat 12:00-18:00
この後も増永さんぽをして福岡に帰りました。
(まさか東京で参拝するとは。)
次東京に行く時はロースター巡りをしたいな

COMMENT

タイトルとURLをコピーしました