【ETHICUS COFFEE ROASTER 】Costa Rica

COFFEE
今年最後のお取り寄せコーヒーはETHICUSさんって決めていた!
友人がイチオシしていたCosta Rica。
なかなかチョイスする機会が少ない産地だけど
さすがETHICUSさん
今回はCosta Ricaイメージを変えてくれた!
選んだコーヒー豆

ONLINE SHOP BEANS LIST(2018.12 現在)

・Las Lajas,Costa Rica-JIGSC 2018 Champion Beans-
・Cajamarca,Peru
・Shakisso, Ethiopia
・La SIerra,Guatemala
・Walichu Walichu special prep,Ethiopia
・Kamunyaka,Kenya
・Gustavo Molano,Colombia
・BUKU_Washed
・BUKU_Sunday
・Santuario Sul,Brazil
このラインナップから今回はCosta Ricaを。
Origin_Costa Rica
Region_Sabanilla de Alajuela
Farm_Finca La Julia
Variety_Villa Sarchi Caturra
Altitude_1450masl
Proc.Method_Yellow Honye
Tasting note_Lots Berry flavor,apple cider, caramel,balanced and sweet mouth feel
原産国_コスタリカ
地域_サバニージャ・アラフエラ
農園_フィンカ・ラ・ジュリア
品種_ビジャサルチ、カトゥーラ
標高_1450m
精製方法_イエローハニー
テイスティング_ベリーの風味、アップルサイダー、キャラメル、バランスの取れた甘い口当たり
イエローハニーとは
「パルプドナチュラル」 「ハニープロセス」という精製方法
果肉は取り除くが、粘液質を取らず乾燥。
脱穀し生豆を取り出す。
ナチュラルの特徴でもあるクリアな酸が柔らかくなり、甘みも感じられる。
パルプドナチュラルはブラジル産の物によく使われ
ハニープロセスは中米産の物によく使われます。
中米のコスタリカでは特にこのプロセスについて先進的。
粘液質をどの程度の割合で残すかによって細分化しています。
・ホワイトハニー
90%程度除去
・ゴールデンハニー
75−80%程度除去
・イエローハニー
50%程度除去
・レッドハニー
20−25%程度除去
・ブラックハニー
除去しない
今回のコスタリカはイエローハニー
50%程度粘液質を除去している精製方法です。
他、精製方法の種類は(https://cupoflife-mag.com/20181015_akitocoffee/
Costa Ricaとはどんな豆?
コーヒーが高品質なことで有名です。
テイスト
酸味が豊かで苦味は控えめ、軽くて飲みやすいです。
芳醇な香りの中にも深いコクがあって絶妙なバランスを感じます。
豆質
他の豆と比べて挽いたときの繊維が粗いため
あまり膨らまずドリップが早く終わることが多いです。
鮮度の問題ではないのでご安心を。
香り
チョコレートのような濃厚で落ち着いた甘い香り。
後口には柑橘系の香りがふんわりと残ります。
透明感があり甘くフルーティーなので女性に好まれるコーヒーです。
品質
コスタリカでは等級を標高で分けています。
SHG(標高1600〜1200mの太平洋岸)
GHQ(標高1200〜1000mの太平洋岸)
HB(標高1000〜800mの太平洋岸)
MHB(標高800〜500mの太平洋とカリブ海の間の地域)
HGA(標高930以上のカリブ海に面した地域)
MGA(標高900〜600mのカリブ海側の地域)
コスタリカでは1988年の行政令でアラビカ種しか栽培してはいけないことになり
コスタリカコーヒー協会の指導のもと厳しく品質管理され
コーヒーの4割以上が高品質コーヒーとして取引されています。
COFFEE TIME!!
豆袋を開けた時は落ち着いたビターチョコレートのような香り
挽いたら華やかな酸とキャラメルのような甘い香りに変化しました。
口当たりとしてはまろやかでとても甘く、アフターで柔らかな酸を感じて心地良い。
温度が下がっても嫌な酸が出ず最後まで美味しく飲めました。
来年、静岡に行くと思うので
店舗にお邪魔出来るのが楽しみです。
ETHICUS COFFEE ROASTERS
〒420−0839
静岡県静岡市葵区鷹匠2−21−12
Open 7:00-19:00 on every day
Close on every tuesday

 

COMMENT