Fuglen Coffee Roasters 【 Honduras】初ナチュラルプロセス!!

COFFEE
ウォッシュドプロセスばかりだったFuglen Coffee Roastersさんから
ついにナチュラルプロセスが!!!!
焙煎日から1週間のエイジングを経て早速淹れます!!
テンション上がってます!
Guayabo Natural Honduras
Flavor Profile: Funky
Farm: El Guayabo
Farmer/Representative: Mario Alexis Moreno Leiva
City: Las Vegas
Region: Santa Barbara
Country: Honduras
Altitude: 1580masl
Variety: Pacas
Process:Natural
Roasted:2018.11.21
フレーバープロフィール:ファンキー
農園:エルグアヤボ
農家/代表:マリオ・アレクシスモレノ・リーヴァ
市:ラスベガス
地域:サンタバーバラ
国:ホンジュラス
標高:1580m
品種:パカス
精製方法:ナチュラル
焙煎日:2018年11月21日
About 
El Guayaboはホンジュラスの西部、サンタバーバラ地区にある
El Guayabo農園のコーヒーです。
Mario Alexis Moreno Leiva によって管理・生産されているこの農園は
Morenoファミリーというコーヒーを生産する一家が所有する農園の一つで
農園の中にあるグアバの木にちなんで名前がつけられました。
サンタバーバラ山脈沿いのヨホア湖に隣接するこのエリアでは
湖が作り出すマイクロクライメート(局所気候のこと)によって
素晴らしい風味を持ったコーヒーが作られます。
El Guayaboは年々品質の評価を向上させている農家で
2016年には優れたコーヒーを決めるCup Of Excellenceで第4位に入賞しています。
なぜエンジングさせるのか
今回焙煎日から1週間時間を置きました。
それはなぜか…
新鮮なコーヒー豆を飲むことは重要ですが
焙煎した直後のコーヒーが美味しいかと言われたらそうではありません。
生豆を焙煎するとき豆がたくさんのガスを含みます。
ガスはコーヒー豆の本来の持ち味(苦味・酸味・甘味など)の抽出を邪魔する原因です。
そのためガスを抜くことが必要となります。
味の特徴としては
焙煎して
2〜3日☞ガスが抜けてきて豆が熟成。バランスの取れた味になる。
1週間後☞苦味や酸味などの成分が出やすく、はっきりとした味わい。
2週間後☞味が劣化。
となります。
豆を長期間保存したい場合は以前の記事
コーヒー豆の保存方法をチェックしてください!
COFFEE TIME!!!

ドキドキしながら抽出です。

豆 14g
お湯の温度 90℃
出来上がり量 200ml
淹れた直後はクリアで後味スッキリ。
落ち着いたテイスト。
温度が下がってくるとフルーティな甘さが出る。
全体的なまとまりがあって美味しい。
限定だったのが勿体無い!!
もっとたくさんの人の手に渡るべき!
毎回Fuglenのコーヒーは「美味しい!」を届けてくれる。
やっぱり素晴らしい。
東京に行きたくなった。

COMMENT