FUKUOKA COFFEE FESTIVAL 2018 (report)

LIFE
2018.10.7(sun) 8(mon)に天神スカイホールで行なわれた福岡コーヒーフェスティバル。
私は7日に予定が合ったので行ってきました。
天神スカイホール16Fが会場だったのですが
私だけかな?場所がわかりにくかったです。
毎回1人でコーヒーフェスティバルを回るのですが
今回は長年REC COFFEE仲間の@mj_fxさんと飲み比べコーヒーをシェアしつつ回りました。
(1枚のチケットで入場券+3杯のコーヒーが飲み比べできるシステム)
今回飲み比べした店舗
豆香洞コーヒー(ペーパードリップ)
Manly Coffee (エアロプレス)
REC COFFEE (ペーパードリップ)
KARIOMONS COFFEE ROASTERS(エアロプレス)
Charm World Coffee (ペーパードリップ
RECを愛する私たちは
普段からRECのコーヒーを飲んでいるにも関わらず
ケニアとエチオピアを1杯ずつ飲むという。
飲み比べで1番印象に残ったのはエアロプレスでの抽出。
今までエアロプレスに苦手意識(2年前は酸味をすごく感じて「無理!」となった記憶。)
があったけど印象が変わりフレーバーをしっかり感じながらもスッキリした味わいで凄く好きでした。
やっぱり昔と味覚が変わったのかな?
ひと通り店舗を回った後コーヒー器具を試せるブースに。
同じ会場内かと思っていたら別の場所で行なっていました。
主にHARIOとKalitaの器具で挽いたり、ドリップしたり出来るみたい。
両メーカーのものを自宅で使用しているけどせっかくなのでずっと前から気になってる
『TSUBAME』を試してきました!
TSUBAMEとは?

燕商工会議所が認めた製品のみが名乗れる地域ブランド
「Made in TSUBAME」を取得。
世界に誇る燕の技とブランドが込められた製品であることを証明しています。
研磨職人が丹精込めて磨き上げることで、洗練された磨きを放つ製品に仕上がっています。
今回試した銅製タイプは
1〜2杯用のドリッパーで¥10,500+tax
3〜4杯用で¥11,000+tax
私が普段使用しているwaveと同じ三つ穴構造。
waveフィルターを使用してドリップします。
注いて
蒸らして
注いで
終わり!!
Kalitaのサーバーはmlのメモリや杯数表記があるからとても便利で好き。
waveフィルターだしいつもと変わらなかったけど
やっぱりTSUBAMEは見た目がカッコいい!いずれは手に入れたいなぁ。
しっかりカタログもいただきました!(この時間がテンションMAX)
こんな感じでゆっくり1時間弱コーヒーフェスティバルを楽しんできました。
参加して感じたこと
「コーヒーをより身近に!」という第3回目のコーヒーフェスティバルのテーマに関して抽出器具を試せるブースを設けるってとても良いと思いました。
本当に器具を購入前に試せるって無いですもん!
ただ、より多くの方にコーヒーを発信するとなった時
会場が天神スカイホール 西日本新聞会館の16Fってどうなんだろう。
もし会場が人通りがある場所だったら…
「何やってるんだろう」と目に留まるし
もっとコーヒーフェスティバルというイベント
また、コーヒーに興味を示す人が増えるのではないか?と思いました。
今回の会場はこのイベントを知ってる人しか訪れないような場所。
せっかく当日券もあるのに。
そこで私が思う勝手なイメージ
入場無料にして自由に出入りできるマルシェのような感じで
たくさんの人が気軽に立ち寄れコーヒーに触れることの出来る場を作れたら
と思いました。
(いずれイベント企画したいなー)
そんなFUKUOKA COFFEE FESTIVAL 2018でした。

COMMENT

  1. 今晩わ!熊本大学に通っております中島佑太と申します。

    この度は、コーヒーのイベントをやりたいという記事にコメントする形で送らせていただきます!

    僕はコーヒーがすきで、学生にもやっとサードウェーブの勢いで親しみが高まっているいま、僕はこんなにも老若男女問わず愛されるものはないと思っています。縁あって僕も福岡コーヒーフェスに行きました!その時に僕も同じようなことを考えて、より身近なものにできるイベントを開催したいと思いました!だから、もしコーヒーフェスを開催されるのであれば僕もぜひ協力させてください!

    僕は若い人達に積極的に発信できる立場でもあるので、イベントを開催することで、コーヒーより身近なものにしていきたいです。

    ぜひご連絡お待ちしております。

    • 中島様
      こんばんは!
      記事への感想や共感、想いを伝えてくださりありがとうございます。

      フェスティバルのような大きなイベントをいきなり行うのには
      少々時間がかかると思いますが、
      そのステップに行くまでの過程として
      ちょっとしたコーヒーイベントを行う企画は立てています。
      その時は是非お立ち寄りください!
      また、企画したイベントでお会い出来たら嬉しいです。

      今後コーヒーを身近なものにするアクションをしっかり起こしていこうと思います。

      よろしくお願い致します。

      CUP of LIFE
      YUUMI

タイトルとURLをコピーしました