coffee travel in OSAKA<<WORK BENCH COFFEE ROASTERS…コーヒーを身近なものにする為に…>>

COFFEE
2日目は大阪。
大阪に行ったときは必ずお邪魔するコーヒー店や気になっていたコーヒー店を訪れ、
友人と久しぶりの再会をしコーヒーについて語ってきました。
それにしても大阪久しぶりすぎて道を思い出すの大変だったなぁ。
ゆっくり4店舗のコーヒーを巡った。

Mel Coffee Roasters
LiLo Coffee Roasters
TAKAMURA COFFEE ROASTERS
そして大阪での目的
WORK BENCH COFFEE ROASTERSのバリスタ兼オーナー
細沼 瑠偉くんと久々の再会。
「WORK BENCH COFFEE ROASTERS」って?
高速道路で名古屋市内から1時間程の場所
愛知県豊田市という山奥築150年の古民家を拠点とし
2016年に店舗を構えコーヒーの素晴らしさを発信しています。
コーヒーは米国・ジョージア州を拠点とする「JITTERY JOE’S」とライセンス契約をし
日本1号店としても営業。
店舗内にはPROBATの焙煎機を完備。
焙煎はJITTERY JOE’Sのロースティングハウスを訪れ焙煎技術を学んで来たと言う。
ワークショップとして焙煎体験が出来るのも魅力的だ。
そして今回私がお邪魔したのは
2017年大阪 HOTEL SHE OSAKA内に構えた店舗です。
出会ったきっかけはコーヒーを通じて
瑠偉くんとの出会いは2015年だったかな?(曖昧)
instagramを通じて知り合い
一緒に名古屋や福岡のコーヒーを巡ったり
コーヒーについて語ったりしたのが懐かしい。
当時からコーヒーに対する情熱は熱く、それは今も変わらない。
「たくさんの人に美味しいコーヒーを届けたい!」
笑顔でコーヒーについて語る姿はこっちまで笑顔になってしまう程。
もっと手軽に自宅でコーヒーを楽しむ方法って??
思い出話をしつつも話題はコーヒーに。
どうしたらもっとたくさんの人にコーヒーを身近に感じてもらえるか…
私は自宅でコーヒーを淹れるときは
「好きなように淹れたらいいよね。自分で飲むコーヒーだし。」って考えで
スケールを使わない時もあればお湯の温度も測らなかったり
結構ラフにコーヒーを淹れることが多いです。
コーヒー店で見るようなしっかりとした抽出はたまにするくらい。
話すと瑠偉くんも自宅ではラフにコーヒーを淹れているらしい。
やっぱり自宅では手軽にコーヒーを楽しむべきだ!
じゃないと堅苦しくて毎日ドリップ続きません。(私はですが)
でも好きなように淹れたらいいよね。なんて言っても
コーヒー淹れてみたい!って立場からすれば結局どうすれば?となるはず。
そこで
☞揃える器具が最小限で気軽に始めらる方法
☞簡単に美味しいコーヒーを淹れられるレシピ
があればドリップをやってみたいという好奇心に繋がり、
もっとコーヒーを身近なものにするきっかけになるのでは?
そんな話を瑠偉くんにしてたら、使用する器具とレシピを考えてくれました!
さすがです!!
近日そのレシピでドリップを実際に試して感想など書いて行こうと思います。
使用する豆はもちろんWORK BENCH COFFEE ROASTERSのもの。
オンラインでお取り寄せしたことあるけどクリーンで美味しいんです。
内容がほぼコーヒーの抽出になってしまいましたが
今回のコーヒー旅はいつもと違って新鮮でした!
毎回1日9店舗くらいは巡るので。
コーヒー旅を充実させる為に
コーヒー旅で「せっかくならコーヒーたくさん飲みたい!」
と思う方たくさんいると思います。
慣れないうちは胃が荒れます。かなりの確率で。
私はもう胃が慣れて荒れませんが(笑)
コーヒー飲みすぎて胃が荒れてしまった方
コーヒー飲み過ぎて明日ヤバいという状況になってしまった方
パンシロンとセルベールのW飲みをオススメします!
パンシロン…胃の痛みを取る
セルベース…胃粘膜を増やし修復を早める
これ最強。コーヒー飲みまくる時は是非!
さて、次の旅はどこへ行こうかな。
WORK BENCH COFFEE ROASTERS
HP http://workbench.coffee
愛知県豊田市下左切町日カゲ15
090-4528-2200
11:00-17:00
定休日 火
WORK BENCH COFFEE ROASTERS OSAKA
大阪府大阪市港区市岡1-2-5
8:00-22:30
年中無休
JITTERY JOE’S

COMMENT